(株)白山 MTコネクタ・雷防護アダプタで社会基盤を支援

0429724181
保存
  •   私たちは、「独創と挑戦」により
      新たな価値を創造し、お客様やパートナーとの
      共存共栄を通して社会の発展に貢献します。
    greeting_txt02.gif

製品・技術情報Products

モノづくりのこだわりCraftmanship

私たちが目指しているもの。
創り上げるもの。

白山グループでは創業以来、独自の技術を追求し、保安器やヒューズ管避雷器など通信業界の発展に寄与する数々の製品を開発してまいりました。
わたしたちは、豊かな社会発展のために、より高次元の技術展開を図り、技術スタッフを育成にも注力しながら、 情報通信の分野をはじめ特殊機械、精密樹脂成型など多彩な分野で、新たな製品開発に取り組んでまいります。

白山ジャーナルHakusan Journal

  • 金沢R&DセンターNews【高性能多孔質熱電材料の創製に成功】

    高性能多孔質熱電材料の創製に成功 ―未利用熱を有効利用する高耐久性熱電変換モジュールの実現を目指す― 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)プロジェクトにおいて、当社らは、従来のn型熱電材料に対し6割以上の出力因子の性能を有する多孔質p型マグネシウムシリサイド系熱電材料の創製に世界で初めて成功しました。 今後、自動車エンジンの排熱や産業分野で300~400℃の未利用熱エネルギーを電力に変換する低コスト・高耐久性熱電変換モジュールの実現を目指します。 なお、本成果は、2017年11月20日から22日まで東京ビッグサイトで開催される「INCHEM TOKYO 2017」の「NEDO省エネルギー技術フォーラム2017」で展示、最新の省エネルギー技術として取り組みや開発について紹介します。詳細資料:NEDOニュースリリース_高性能多孔質熱電材料.pdf

    金沢R&DセンターNews【高性能多孔質熱電材料の創製に成功】
  • いしかわ次世代産業創造ファンド事業に採択されました

    石川県産業創出支援機構より29年度次世代産業創造支援事業の採択を受けました。 研究テーマは「環境に配慮した材料を用いた次世代冷却素子の開発」です。 7月5日の採択式では採択企業13社を代表し当社代表取締役社長の米川達也が決意を表明しました。 研究テーマの熱電冷却素子は光通信用レーザーダイオードや電気自動車用電力制御パワーモジュールといった強制冷却が必要な半導体素子の冷却用途を目的とします。採択を受け素子の研究開発に推進してまいります。

    いしかわ次世代産業創造ファンド事業に採択されました
  • ノー残業デー導入のお知らせ

    ノー残業デー導入のお知らせ
  • 能登中核工業団地協議会体育大会に参加しました。

    平成28年10月16日(日)に開催されました能登中核工業団地協議会体育大会のソフトバレーボール大会に白山Aチーム、白山Bチームを編成し参加しました。 予選は白山A、B共に珍プレー好プレーによる、笑いと緊張感のある白熱した試合が続きました。Aチームは予選2試合目が劣勢でしたがセットカウント2-1の逆転勝利!2勝0敗で決勝トーナメントへ!Bチームは1勝1敗と善戦しましたが、得失点差わずか3で予選落ちとなりました。決勝トーナメントに勝ち上がったAチームは予選で調子が上がったのか、もしくは実力以上の力が発揮できたのか?!準決勝戦をセットカウント2-0、決勝戦をセットカウント2-0と快勝!株式会社 白山としての初陣を見事優勝で飾る事ができました。 優勝した白山Aチーム 笑顔で記念写真!

    能登中核工業団地協議会体育大会に参加しました。
  • 金沢ケーブルテレビ「トップインタビュー 次の一手」に米川社長が出演いたします

    金沢ケーブルテレビネット制作の「トップインタビュー 次の一手」という企業や団体のトップに聞くインタビュー番組に出演いたします。金沢ケーブルテレビネットをキー局とする石川県内の各CATV局に配信されます。・金沢ケーブルテレビネット・加賀ケーブルテレビ・津幡町ケーブルテレビ・宝達志水町ケーブテレビ・中能登町ケーブルテレビネット・かほく市ケーブルテレビネット・ケーブルテレビななお・志賀町ケーブルテレビネット-------------------------------------------------------------------------------- 放送日程は下記の通りです。■放送チャンネル:北國新聞ニュース・プラス ・初回放送日時 :10月 8日(土) 18:30~ ・以降1月7日まで毎週土曜日 18:30~ リピート放送)■放送チャンネル:ときめきQハイビジョン ・初回放送日時 :10月 9日(日) 14:00~ 10月14日(金) 16:30~ ・以降12月25日まで毎週...

    金沢ケーブルテレビ「トップインタビュー 次の一手」に米川社長が出演いたします
  • 社名変更、本社登記移転および子会社合併のご案内

    お取引先各位 社名変更、本社登記移転および子会社合併のご案内 謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 さて 弊社は10月1日をもちまして「株式会社白山製作所」から「株式会社白山」に社名を変更し、それと合わせて下記のとおり登記上の本社を移転し「金沢本社」とすることとなりました。 なお 従来の池袋本店は「東京本社」、飯能事業所は「飯能支店」、株式会社白山エレックスは「石川工場」とし更なる体制強化をはかってまいります。 また、株式会社白山製作所と、その子会社の株式会社白山エレックスは平成28年10月1日をもちまして合併し、「株式会社白山」として発足いたします。 今後は、製造と開発ならびに販売を統合し、事業の一本化によりお客さまに対するより一層のサービスの充実をはかっていく決意です。 今後も皆様のご期待にお応えできるよう努力を重ねて参りますので、何卒倍旧のご支援を賜りますようお願い申し上げます。まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上...

    社名変更、本社登記移転および子会社合併のご案内
  • 低圧用避雷器の選定方法

    ●避雷器の選定方法 避雷器に表示されている最大連続使用電圧(Uc)が、ご使用いただく電源回路の電圧以上のものをご使用ください。 ●避雷器を選定する際の注意点 必ず避雷器の最大連続使用電圧(Uc)がご使用いただく電源回路電圧を下回らないようにしてください。 また、避雷器の設置箇所が漏電ブレーカの一次側か負荷側かにより、回路構成が異なりますので、それぞれ避雷器のタイプを選定してください。 ●誘導雷対策はクラスⅡタイプの避雷器だけでよいのか? クラスⅢタイプの必要性について 防護したい機器が引き込み口近くに設置したSPD(クラスⅡタイプ)より離れた場所に設置されている場合、配線や機器のインピーダンスによる振動現象により機器に対して、引き込み口近くに設置したSPD(クラスⅡタイプ)の制限電圧Upの2倍程度の電圧が加わる可能性があります。この振動現象はクラスⅡタイプのSPDの設置場所から機器の設置場所が10m未満の場合には無視できますが、10m以上ある場合は、機器の直前にクラスⅢタイプのSPDを設...

    低圧用避雷器の選定方法
  • JIS対応の低圧用避雷器とは

    ●今までの避雷器 従来、電力線に関する雷サージの試験波形は、代表的な波形として誘導雷を想定した8/20μs(電流波形)、1.2/50μs(電圧波形)が使用されていました。 これらの波形に加え、JIS規格では直撃雷を想定した波形として10/350μs(電流波形)の試験波形も加わり、各波形に対応する SPDの試験方法を定めクラス分けを行っています。 また、SPDの安全性能についても規定されています。これによりJIS対応避雷器であれば、SPDを選定する際の基準が明確になったことや、安全性能が保証されていることになり、購入者が適切な避雷器を選定しやすくなっています。 また、避雷器に関するJIS規格はIEC規格で制定されている内容をJIS化したものであり、国際規格と統一した規格となっています。 ●JIS対応避雷器 避雷器の規格として発行されたJIS C 5381-1「低圧配電システムに接続するサージ防護デバイスの所要性能および試験方法」は、雷サージ性能や安全性能が明確に記載されたIEC規格の翻訳版...

    JIS対応の低圧用避雷器とは
2017/11/17
金沢R&DセンターNews【高性能多孔質熱電材料の創製に成功】
高性能多孔質熱電材料の創製に成功 ―未利用熱を有効利用する高耐久性熱電変換モジュールの実現を目指す― 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)プロジェクトに おいて、当社らは、従来のn型熱電材料に対し6割以上の出力因子の性能を有する 多孔質p型マグネシウムシリサイド系熱電材料の創製に世界で初めて成功しまし た。 今後、自動車エンジンの排熱や産業分野で300~400℃の未利用熱エネルギーを電 力に変換する低コスト・高耐久性熱電変換モジュールの実現を目指します。 なお、本成果は、2017年11月20日から22日まで東京ビッグサイトで開催される「 INCHEM TOKYO 2017」の「NEDO省エネルギー技術フォーラム2017」で展示、最新 の省エネルギー技術として取り組みや開発について紹介します。
2017/11/02
第13回 雷害リスク低減オープンセミナー開催のお知らせ
■セミナー概要 セミナータイトル:雷害リスク低減オープンセミナー「気象観測および気象ビジネスの最前線」 開催日時:平成29年11月29日(水)15:00~19:00 受付14:30~ 開催場所:秋葉原ダイビル カンファレンスフロア5階 5B 参加費:無料
2017/11/02
第5回鉄道技術展2017にレールガス圧接機TGP-8型を出展します。
来る11月29日から幕張メッセで開催される第5回 鉄道技術展2017に新製品のレールガス圧接機TGP-8型を出展いたします。 レールガス圧接機TGP-8型は、レール交換時にレールを溶接する際、緊張器とガス圧接機を併用した緊張ガス圧接工法で使用する自動化された機種であり、これまでの1次溶接、2次溶接含め、安定した溶接をご提供致します。
2017/09/22
鉄筋EXPO2017にハイブリット溶接機 BWS-16型を出展します。
来る11月24日から幕張メッセで開催される鉄筋EXPO2017に新製品のハイブリット溶接機 BWS-16型を出展いたします。 ハイブリット溶接機BWS-16型はアプセット溶接にフラッシュ溶接を融合させたハイブリッド溶接で、785材までの高強度鉄筋(D10~13)の安定した接合をご提供致します(アプセット溶接のみでもご使用頂けます)。
2017/07/11
いしかわ次世代産業創造ファンド事業に採択されました
石川県産業創出支援機構より29年度次世代産業創造支援事業の採択を受けました。 研究テーマは「環境に配慮した材料を用いた次世代冷却素子の開発」です。
保存

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせや、ご相談などお気軽にどうぞ。
製品に関するお問い合わせや、ご相談などお気軽にどうぞ。