特徴

  • 分離器(ヒューズ)を内蔵しておりますので外部SPD分離器が不要です。配線作業の効率化と、設置スペースの削減に貢献します。

  • JIS協約型寸法5極用に準拠しており、盤内の取り付けは協約型ブレーカー用の取付金具またはDINレール(35mm)をご使用いただけます。

  • 故障表示は機械的な方式を採用しており、給電されていない状態でもSPDが正常に機能しているかを一目で判別することができます。

従来製品とのサイズ比較

JB-275

SF-20(分離器) + JC-230

仕様

試験クラス クラスⅠ 、 クラスⅡ
適用配電方式 単相2線式:100V, 200V / 単相3線式:100/200V
三相3線式:200V / 三相4線式: 100/173V
最大連続使用電圧 Uc AC 275V



公称放電電流 In 10 kA(8/20μs)
最大放電電流 Imax 20 kA(8/20μs)
全放電電流 Itotal 40 kA(8/20μs)



インパルス放電電流 Iimp 2.5 kA(10/350μs)
全放電電流 Itotal 5 kA(10/350μs)
電圧防護レベル Up 1500 V(L-L、 L-N、 L-PE)
定格短絡電流 ISCCR 25 kA
一時的過電圧 TOV 600 V / 30 A (1s 耐えるモード@N-E)
取付方法 DIN 35mmレール、 協約取付金具
故障表示 正常時:緑色、 故障時:赤色
接続電線サイズ 5.5mm2~14mm2
※クラスⅠとして使用(LPZ1に設置)する場合は14mm2
信号出力回路最大定格 AC/DC 250V 1A(C 接点)
接点端子 接続可能電線サイズ 単線 φ0.4 mm~1.2 mm  より線 0.2~0.75mm2
保護等級 IP 20
メーカー希望小売価格(税別) 39,000円